ニキビ跡のケア

ニキビケアとビタミンC その3

ニキビケアとビタミンC その3

色素の沈着をおさえてくれるので、シミの改善に繋がることや、生成したメ
ラニンをもとにもどす効果もあります。そして、美肌成分には欠かせない、
コラーゲンを生成する作用もあるのです。
ですから、ニキビ跡によって、シミが出来そうな場合、ビタミンC を使った
ケアをすれば、色素沈着を抑えてくれますし、出来てしまったシミも、もと
に戻してくれます。
さらに、コラーゲンを増やし、肌の弾力もアップしますから、総合的に見て
も、肌が健康になり、美白効果が期待できるということです。
ビタミンC 誘導体を数パーセント含ませた化粧品など、直接、肌から吸収さ
せることも出来ます。かつ、皮膚の真皮層に近い場所で、長時間、ビタミン
C の成分の効果を発揮できるようになっている商品も開発されました。
でこぼこになってしまった、ニキビ跡のケアにも、ビタミンC 誘導体が活躍
してくれます。成分には、親水性、親油性、または、その両方の性質を持っ
ているものがあります。
一般的には、親水性のものですと浸透速度が速いです。また、親油性のもの
ですと、効果が持続的で、緩やかに吸収されていきます。

高濃度ビタミンC を、どのように摂取するかというと、現在は注射や点滴で
す。風邪をひいたときなど、注射や点滴で栄養を補給してくれますよね?そ
れと同じで、ビタミンC の効果をより早く感じられるということで、注射や
点滴を施術しているところもあります。
ニキビケアとビタミンC その3


ホーム RSS購読 サイトマップ